浮気離婚慰謝料の請求

浮気離婚慰謝料の請求

浮気相手が不貞行為を認めない限り、明らかな証拠がなければ浮気として慰謝料を請求することは困難です。
また、証拠が不十分で慰謝料を請求してしまうと、反対に浮気相手から名誉棄損で慰謝料を請求されてしまう、なんていう可能性も出てきます。
ただ、不貞行為があったという証拠があったとしても、すでに夫婦関係が破綻していた場合、自分の配偶者側が結婚していることを隠していた場合など、ケースによって慰謝料請求が認められない場合もあります。