行方不明の相手との離婚について弁護士相談

|
パートナーが行方不明になってしまい、離婚したいけれどできなくて困っているのであれば弁護士相談をしたいですね。離婚をしないと再婚できませんので、弁護士相談をして何とか無事に離婚が早期にできればいいですね。
行方不明と言っても生きている事は確実だが連絡が取れないケース、生死が不明のケースなどもあり、個別の状況は弁護士に相談して助言してもらうと、離婚の手続きが進めやすいでしょう。
離婚に至る経緯は人それぞれであり、弁護士を頼る事で、法的な手続きに関する問題から解放される事でしょう。自分の個人的な意見や希望だけではなくて、これまでの経緯をしっかりと丁寧に弁護士に伝える様にしたいですね。